このページの先頭へ

組織から解放され、ストレスなく生きるために

自分のペースで生きると言うこと

 

 

アフィリエイトに出会ってから僕は、

 

今の状況を変えたい。

 

と強く思いネットビジネスの世界に飛び込みました。

 

僕も含め、社会にうまく適合出来ない人は
いらっしゃると思います。

 

そんな人たちはどこへ行けば良いのでしょう。

 

苦痛に耐え、鬱病になりながらも
働き続けなければならないのでしょうか?

 

当然、生活するためにはお金が必要になりますね。
お金を稼ぐためにはどうすればいいのでしょう。

 

もし、自分の時間を対価にしなくても

 

収入が得られたらどうしますか?

 

 

たとえば、毎月数百万円の収入
何をしなくても口座に入ってきたら?

 

 

週休7日365連休

 

 

あなたは何をして過ごしますか?

 

 

国内・海外、気の向くまま旅行?

 

好きなことをとことん、趣味に没頭?

 

飽きるまでのんびり田舎暮らし?

 

高級車を乗り回して、街で豪遊?

 

 

自由な生活をしたいとは
誰もが一度は考えることだと思います。

 

 

毎日、決まった時間に起きることもなく
起床時間は目が覚めた時

 

その日の予定は起きてから考える

 

誰にも束縛されることもなく
仕事のストレスもなく生きる

 

 

まさに夢のような生活です。

 

 

普通の人は、このような生活に
憧れながらもどこかで諦め
毎日、汗水流して仕事をして
生活をしています。

 

 

「自由な暮らし」

 

それは自分とはかけ離れた
特別な人のみが許される生活。

 

 

きっと、あなたもそんな事は分かっているが
どこか諦めきれない思いがあって
このブログに辿り着いたのだと思います。

 

 

 

先にはっきり言っておきますが、
あなたが夢に見る自由な生活は実現できます。

 

 

僕が証拠です。

 

 

そして僕はその「方法」を知っています。

 

 

僕は数年前まで、普通のサラリーマンとして
朝9時から夜9時まで必死に会社のために働いていました。

 

 

月曜から土曜まで週6日必死に働き
ようやくやってくる休日は家族サービスと
1週間の疲れを癒すのに消えていきます。

 

 

そして、また目覚ましに起こされ、
また「あの場所」へ通う日々・・

 

 

僕も、「これが人生」みんな頑張っているのだから
自分だけ弱音を吐いてはいけない。

 

と、自分に言い聞かせて必死に仕事をしていました。

 

 

 

しかし、僕の選んだ会社は労働条件が厳しく
俗にいうブラック企業でした。

 

 

初めは週休二日で夕方5時には勤務を終えて帰宅できる。

 

 

普通の会社でしたが、仕事を覚えるにつれて勤務時間が延び
1時間の残業が当たり前になり、気が付けば残業時間は2時間3時間と
増えていきました。

 

 

しかし、月の締日に残業を申請しようと
すると、上司から一言

 

「残業は1日1時間しか認められない」

 

通常のルーチンワークで2時間以上の
オーバーワークになっていてもこのルールは変わりませんでした。

 

 

つまり毎日会社のために
2時間以上のボランティアをしていることになります。

 

 

サラリーマンは、自分の大切な時間を対価に
変えているのに、気が付けば他人のために自分の時間を捧げている。

 

 

僕だけでなく、こんな経験をした人は少なくないと思います。

 

 

これを「仕方ない」の一言でごまかして今も他人に時間を
あげている人もいるはずです。

 

 

もし、思い当たる節があれば今すぐ、無駄に時間を犠牲にするのは止めましょう。

 

 

僕が起業を目指して動き出したときに一番最初に行ったのが、
この搾取される時間を取り返すことでした。

 

 

そして、ネットビジネス

 

つまり、「起業」の準備を開始しました。

 

 

準備におよそ1か月で完了し、起業しました。

 

 

そして今は、自分のペースで生活をしています。

 

 

 

僕の無料メルマガ講座では、ネットビジネスで人生を取り戻すためのスキルや、
ここでは言えないようなテクニックやノウハウを公開しています。

 

 

こちらから参加できます。

↓  ↓  ↓

 

 



 
トップ 人生を取り戻すヒント プロフィール 初心者のために 無料メルマガ講座