このページの先頭へ

どうやら勘違いしている人が多いみたいだ・・・

どうやら勘違いしている人が多いみたいだ・・・

 

 

あなたは運命を信じますか?

 

・自分は今の職場で働く運命だったんだ

 

・彼女(彼)と出会い結婚をする運命だったんだ

 

・自分は生まれつき苦労をする運命なんだ

 

 

運命と言ってしまうと、宗教的な意味合いを思い浮かべてしまうかもしれませんが、

 

今回は宗教的な意味ではなく、科学的な角度から運命についてお話しをしますね。

 

 

一般的に運命とは、「あらかじめあなたに定められた結果」ように思われています。

 

 

しかし、実は運命とは、選択の積み重ねの結果です。

 

 

つまり、良いことも悪いことも含め、すべては必然的に起こることなんですね。

 

 

 

 

 

 

 

たとえば、あなたが宝くじで100万円が当たったとします。

 

 

それまでも宝くじは何度も買っていたが、当たったことはなく、

 

その日も、いつものように目覚ましに起こされ、顔を洗いスーツに着替え、出社の準備をします。

 

トーストを食べながら、いつものように香り高い淹れ立てのコーヒーを飲みます。

 

あと10分で家を出れば、いつもの電車に乗れて、会社にはいつも通り20分前には着ける。

 

万事順調です。テレビのニュースでは、宝くじが本日から発売のニュースが流れています。

 

そんなニュースを横目で見ながら、香り高いコーヒーの最後の一口を飲もうとしたとき・・

 

 

うっかりシャツにコーヒーをこぼしてしまいました。

 

 

家を出る時間が迫っていたこともあり、

 

あなたは慌てて新しいシャツに着替えて家を出ます。

 

既に家を出る時間を10分も過ぎてしまいました。

 

当然、いつもの電車にはもう間に合いません。

 

あなたは駆け足で駅へと急ぎます。

 

そして、駅が目の前に見えてきたころ、

 

 

あなたはある重大なことに気が付きます。

 

 

今日の会議で使う資料を玄関に置きっぱなしで家を出てしまったのです。

 

今、電車に飛び乗れば、会社にはギリギリで間に合いますが・・・

 

しかし、資料がなくては仕事になりません。

 

 

あなたは資料を取りに、足先を家へ向けます。

 

そして、玄関においてあった資料を持ち、再び駅へ向かい歩き始めます。

 

もう急いでも遅刻は確実です。あなたはもう急ぐことはやめて、

 

電話で会社へ遅刻する旨を連絡し歩いて駅へ向かいます。

 

駅へ向かう道中、あなたはこんなことを思っています。

 

 

「今日はついてないな・・・」

 

「朝コーヒーを飲むまでは順調だったのに・・・」と

 

 

そして、いつもよりも30分遅れで電車に乗り会社へ向かいます。

 

最寄り駅に着くころ、きっと上司に怒れるんだろうな・・

 

という思いが頭をよぎります、そして会社へ向けて重い足取りで向かいます。

 

 

数十メートル歩くと、ふと、あるものが目に入りました。

 

 

宝くじ売り場です。

 

 

「そういえば、朝のニュースで今日から発売と言ってたな」

 

「これだけ悪いことが続いたんだ、もしかすると」

 

「それに今日は遅刻しているんだ。今更、あと5分遅くなっても結果は変わらないな・・」

 

 

とっさに考え、宝くじ売り場へ足を運びます。

 

そして、売り場ではお姉さんが「何枚ですか?」と尋ねます。

 

あなたは一瞬考え、「10枚お願いします」と言います。

 

購入した宝くじを上着の内ポケットへしまって、再び会社向け歩き出します。

 

 

30分遅れて会社に着くと案の定、上司から呼ばれ小言を言われました。

 

 

しかし後日、あなたは宝くじの当選番号をみて飛び上がるのです。

 

 

そして、100万円が当たるために、あの日は遅刻することになったんだ。

 

天が与えてくれた運命だったんだ。と歓喜します。

 

 

 

あなたが100万円当たったのは運命でしょか?

 

 

いいえ。数ある選択の結果、あなたは100万円の宝くじを手にできたのです。

 

 

 

 

あの日のあなたの行動をもう一度確認してみましょう。

 

 

朝コーヒーを飲むまでは普段と変わりありませんね。

 

 

一つ目の選択

 

『忘れた会議の資料を取りに戻る』という選択

 

この時、会議の資料は会社で何とかしよう。と、会社に遅刻しないことを優先し、

 

電車に乗れば宝くじを買うことはなく、会社へ駆け足で向かっていたでしょう。

 

 

二つ目の選択

 

『宝くじ売り場へ向かう』という選択

 

遅刻が避けられないものとなり、ふと朝のニュースを思い出し

 

宝くじ売り場へ向かいました。

 

この時、1分でも早く会社へ行かなくてはと思って、宝くじ売り場を素通りしていたら・・・

 

 

他にも、朝のニュースのチャンネルの選択や、宝くじの購入枚数など、

 

細かく見ればこの例文だけでも無数の選択がありますね。

 

 

その中の一つでも違う選択していたら、結果は変わっていて、「最悪の1日」としてあなたの記憶に残ります。

 

 

つまり、今のあなたがあるのは、人生に数ある選択の結果と言うことになりますね。

 

 

そして今、このブログを見ていることもあなたの今後を左右するかもしれない選択の一つです。

 

 

人は不思議と、悪いことが起こると、あの時こうすればと自分の選択を責めますが、

 

良いことが起こると、こうなる運命だったんだ。と喜びます。

 

 

 

あなたは人生の最後を迎えるときに

 

「思い切って自分の好きなことをすればよかった」

 

と後悔をしない自信はありますか?

 

 

人は誰も人生で一度は後悔を経験していると思います。

 

あの時、あーしていれば・・・

 

あの時、あっちを選べば・・・

 

あの時、諦めずに挑戦していれば・・・

 

あの時・・あの時・・・

 

 

思い出せばきりがありませんが、僕はいつも自分に言い聞かせてることがあります。

 

 

それは「やらずに後悔するなら、やって後悔しろ!」です。

 

 

人は何かを選択するときに、思考をフル回転させ

 

AかBか、行くか戻るか、やるかやらないか

 

など、選択をします。

 

 

しかし、多くの場合人はリスクの少ない方法を選択するでしょう。

 

 

とくにお金の関係することとなると、人はとても用心深くなります。

 

 

「いったんお金を失うと取り戻せない」と思っているからですね。

 

 

ネットビジネスに興味はあるけど、成功しないかもしれない。

 

変な教材をつかまされて、損をするかもしれない。など

 

 

 

 

僕も初めにネットビジネスのことを知ったときにはあなたと同じように

 

損をしたくない。と思って、悩んでいました。

 

 

ですが、僕は挑戦しない事で後悔はしたくない。と思い、信頼できる先輩起業家を見つけ

 

その人に習い、ネットビジネスの世界に飛び込みました。

 

 

 

結果的に僕は、ネットビジネスで生活ができるまでに成長しました。

 

その中では多くの選択があり、失敗も多々ありましたが、今のところ後悔する選択はありません。

 

 

人生を運任せにするのではなく、自分の力で切り開く。

 

これって、なんかカッコいいと思いませんか?

 

 

ダサい。と言われるかもしれませんが、僕は今の生き方に誇りをもっています。

 

 

自分の給料が安いのは会社のせいだとか、

 

国が悪いだとか、

 

自分はなんて運がないんだとか

 

 

そんな事を嘆きながら、20年も30年も時間を無駄にするよりは、よっぽどマシだと思っています。

 

 

 

 

僕の無料メルマガ講座では、ネットビジネスの基礎を身に付けることが出来ます。

 

参加して、あなたの将来を変えるか?

 

今の生活で我慢をして、20年も30年も過ごすか? これもあなたの選択次第です。

 

 

こちらから参加できます。

↓  ↓  ↓

 

関連ページ

パソコン1台で毎月数百万円を稼いでわかったこと
アフィリエイトに出会ってから僕は、今の状況を変えたい。と強く思いネットビジネスの世界に飛び込みました。
存在しない「常識」に縛られる人々
人はなぜ?黙ってこの生活を繰り返すことができるのか?
どこでも仕事できること
パソコン1台でどこでも仕事できる時代。僕がサラリーマンだったころ、さまざまな拘束がありました。朝起きて、通勤ラッシュの中を1時間近くかけて職場へ行き、夜遅くまで仕事をして家へ帰る。そして、また朝起きて、通勤ラッシュの中を・・・なんだか、絶対にクリアのできないゲームを永遠とやらされているような感じです。
自由な時間を手に入れるための簡単な方法とは
僕がネットビジネスをはじめて、手に入ったものに「時間」があります。それは、自分のペースで人生を生きれるということです。そんな生活を夢見る人も多いのではないでしょうか。しかし、このような生活は自分には無縁と思っていませんか?
その嫌な人間関係から解放される方法
社会生活の中で避けては通れないのが人間関係ですね。会社の上司や同僚、取引先の担当者、友人付き合いなど。社会の中には、さまざまな人間関係が渦巻いています。それをあなたは、「お金のためには仕方ない」と済ませられますか?
お金の不安を消すためにやるべきこと
人は皆、自分の将来にさまざまな不安を抱えているものです。その中でも、お金の不安が占める割合はかなり大きいのではないでしょうか?この記事では、そんなお金の不安から解放される方法について説明をしていますので、最後まで読んでいただきたいと思います。
20代から始めたいアフィリエイト
ネットビジネスを始めるなら若いうちがいい 僕がネットビジネス(アフィリエイト)を始めたのは30代になってからです。
会社員が金持ちになる方法は○○にある
まっとうに会社員として、一生働き続けてもお金持ちになることはできません。 日本社会に存在する多くの企業はその人の必要最低限の給料で雇い労働をさせています。
実はお金を稼ぐのはとてもシンプル
僕も、実際に才能があったわけでもなく、大学も行ってないし、実行力があるわけでもありません。どこにでもいる、普通のサラリーマンでした。僕もネットビジネスでお金を稼ぐようになってから気付いたのですが、自由になるために「トップを目指す必要はまったくありません。」
自分の生き方を大切にする
あなたにとって「成功」とはどうゆうものでしょうか。 価値観が多様化して、ライフスタイルもさまざまに 選択できるようになっている現代、成功の定義も いろいろでしょう。
発想を豊かにすること「メモ魔」になれ
気づき、アイデア、ひらめきは日々頭の中に現れるものの、それを捉えておかないとすぐに忘れ去ってしまうものです。すぐにメモをすることで、価値のあるアイデアをとどめておくことができるということだけでなく、メモには多くの効果があります。
「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んで思うこと
「学校で一生懸命勉強し、いい会社に入って一生働くのが良いこと。お金やビジネスの話は露骨にすべきではないし、お金に執着するのは良くない。お金が無ければ困るが、大切なのはお金じゃない」こういった考え方は、まさに貧乏父さんのものです。 簡単に言うと、貧乏父さんはお金のために働くが、 金持ち父さんは自分のためにお金に働かせます。
小銭を貯めるか、大金を稼ぐか
世のサラリーマンたちは、将来への不安とお金を失う恐れから、お金を貯める方法に意識を向けます。僕も「貯金は必要ない」とは思いませんが、正しいか?と問われると、No と答えます。世の中の人たちは、お金は貯金するもの。という常識に縛られ、
怠けがちなあなたへ
多くの人は宝くじを含めギャンブルがお金持ちになる唯一の方法だと思い込んでいます。ほとんどの人が努力をせずに楽をしたいという気持ちが強いため、辛いことを避けて通ろうとしています。 人々が宝くじに手を出すのも、お金をたくさん儲けて、 二度とお金の心配をしたくないからです。
義務教育では教えてくれない○○の話し
資本主義社会において○○の知識は必要不可欠であると思いますが、日本の国はそれを実践していません。あなたはこれを不思議だと思いませんか?
正解がないのが人生
正しい人生ってなんでしょうか?僕は今ネットビジネスで生活が出来ていますが、もし、サラリーマンとして社畜として働き続けていたら今頃どうなっていたかとふと、考えることがありました。こんな生活で幸せな人生を送ることが出来ただろうか?
完璧主義の落とし穴
ネットビジネスの初心者が陥りやすことに「完璧主義」があります。 しかし、あなたはこの「完璧主義」には意外な落とし穴が存在することを知っていますか?
人生の分岐点とは?
人生は選択の連続です。その選択のひとつひとつがあなたの人生になっていきます。では、その選択を正しく行なうためには・・・
成功の秘訣「セルフイメージ」
あなたはセルフイメージを持っていますか?このセルフイメージを強く持つことで、成功がグッと近づきます。平昌オリンピックで金メダルを取った、スケートの羽生結弦選手もセルフイメージを強く持つ人物の一人と聞いたことがあります。彼は・・・
貯めることってそんなに大事?
【鉄則1:会社はお金の稼ぎ方と使い方を教えてくれない】 この鉄則1は言っている事はその通りだと感じますね。 会社というところは、お金を稼ぐ方法を教える場所ではなく、お金が欲しいと言う人を使って、会社がお金を稼いでいる場所です。当然、そんな場所では・・・
登る山を間違えると・・・
「人生は登山」という言葉もありますが、今回はこんな言葉を紹介します。「人は、分単位で節約をしながら年単位で損している」 たとえば、目の前に山があります。人は頂上を目指してなるべく、早くたどり着こうと必死に登り始めます。他の人が休憩している間も、自分だけは足を休めずに一分一秒を無駄にせず山を登っていきます。「登ることが目的」になってしまうのですね。そして、頂上にたどり着いた時に、気づくのです。「ここは自分が登りたかった山ではない」と・・・

 
トップ 人生を取り戻すヒント プロフィール 初心者のために 無料メルマガ講座