このページの先頭へ

壁にぶつかったときの対処法

壁にぶつかったときの対処法

 

 

僕が以前に読んだ本に『はじめの一歩を踏み出そう』というものがあります。

 

 

内容は、サラという女性が、著者のマイケルさんに
いろいろ教わりながら、本当の起業家になっていく物語です。

 

 

主人公のサラはパイ作りの達人で、典型的な職人タイプの女性です。

 

サラはその専門能力を活かして、パイ専門店を開くことにしました。
お店を開けば、自由も手に入るし大好きなことを仕事に出来ると
思ったからです。

 

ところが、お店が成長するにつれてサラは疲弊してしまいます。
自分一人ではどうにもならないので人を雇いますが、信頼して
いた従業員が突然辞めてしまって落ち込んだサラは、再び一人で
すべてを回すようになります。
もう、こんな気持ちになりたくないと・・・

 

 

しかし、朝早くから夜遅くまで働きづめです。あんなに好きだった
パイ作りも次第に苦痛になってしまうのです。

 

 

起業した人の多くは、こういった壁にぶち当たります。

 

 

壁を越えて成長するには、起業家の考え方
身につけなければなりません。

 

そして、実際に行動に移すためには「恐れ」をクリアしなければなりません。

 

サラの場合は、マイケルさんに教わることで、自分やお店が変化する「恐れ」を
超えていくことができました。

 

 

 

人は誰でも、新たな挑戦へ一歩を踏み出す時に「恐れ」が生じます。
想像や計画の段階ではワクワクしていたのに、いざ実行しようとすると
なかなか踏み出せません。

 

「やっぱり間違っているのではないか」

 

「もう、戻ることができなくなってしまうのではないか」

 

「今やらない方が良いのではないか」

 

そんな気持ちがもくもくと現れてきます。

 

 

僕もネットビジネスを最初に始めるときには、実は「恐れ」がありました。
自分の持っている情報を公開して販売すれば、売れるに違いない。
と、自信を持ってスタートしたものの、いざ販売する段階になって、

 

「会社にバレて大変な事になったらどうしよう」

 

「購入者からクレームが来たらどうしよう」

 

なんてことばかり心配してました。

 

売れた後の心配までしているのですから。

 

むしろ、売れることにたいする恐れがありました、売れなくて失敗することの
恐れより強かったのではないでしょうか。

 

 

これが人間心理の面白いところで、売れても売れなくても怖いのですね。

 

 

このとき僕は、恐れから本格的な集客できずにいたのですが、
ちょっとした「奇跡」が起きたことで「恐れ」が消えました。

 

それは、まったく集客をしていなかったのに、商品が売れたという「奇跡」です。
申し込みメールを受信した瞬間、一瞬頭が真っ白になりその後
飛び上がり喜びました。

 

そして、ネットビジネスって面白いと思いました。

 

 

「恐れ」が快感へと変わった瞬間です。

 

 

しかし、なぜ「奇跡」は起きたのでしょうか。

 

今考えれば、これは奇跡でも何でもありません。相応の準備をしてきた結果です。

 

ネットビジネスを学び、商品を作り、販売ページを作り、すでに
売るための土台はできていたわけです。

 

恐れを抱きながらも、やるべきことはやっていたのですね。
その時は偶然売れたと思いましたが、「必然」だったという事です。

 

 

新たなチャレンジの際に「恐れ」があるのは当然です。
でも、恐れを抱きながらでも準備を進めることで「奇跡」は起きます。
それは偶然ではなく「必然」です。

 

結果的に、恐れは快感へと変わっていくことでしょう。

 

 

 

 


関連ページ

時間が無いという人ほど損をする?
サラリーマンは、自分の大切な時間を対価に変えているのに、気が付けば他人のために自分の時間を捧げている。
他力本願からの脱出
同じ先生同じ教材(ノウハウ)を 使用しても、成功出来る人と出来ない人が います。その決定的な違いは
ユーチューバーよりリスク少ないよ
最近の小学生の将来なりたい職業に 「ユーチューバー」がランクインしたと聞いて驚きました。しかし、ユーチューバーはネットビジネスの中のひとつのジャンルに過ぎません。他にもアフィリエイトやせどり、情報教材販売などもネットビジネスに含まれますね。
あなたのブログの目的、一目で分かりますか
あなたのブログの目的、一目で分かりますか? ブログのテーマは、その訪問者がブログを見たときに、内容を理解し、利用したいと思う理由をまっすぐに即座に伝えるものでなければなりません。
知識や経験を換金するには実は○○がとても重要
あなたは今までに「投資」をしたことがありますか。 株や証券、土地など、投資を言っても様々ありますね。 新しい物ではビットコインなどの仮想通貨も投資に含まれるのかもしれません。
諦めそうな時に読んで下さい。
僕も、ネットビジネスをしていると諦めそうになる時<はあります。ビジネスを始めたばかりの頃はとくに多く、そう思うものです。ビジネスを始めたばかりの頃というのは、今諦めても、「まだ戻るところがあるので大丈夫。」と思い、せっかく乗り掛かった舟を降りてしまいます。
ビジネスを長続きさせるヒントは漫画にあった?
僕がネットビジネスを教えた人たちを見ていても、順調に業績を伸ばす人は目標設定をしています。つまりゴールを設定をしているという事です。ただし、長続きする人は途中の段階から「サザエさんパターン」になっていきます。
モチベーションの低下を防ぐアドバイス
新たな目標を決めた当初は「やってやるぞ!」と気力に満ち溢れ、疲れも感じないような状態になるものです。しかし、その状態は残念ながら長くは続きません。モチベーションは下がってしまい、そのまま回復しない事のほうが多いです。
記事のネタに困らない方法
いいネタを出すには、常にアンテナを張って情報を集め、それをアイデアに変えていく。僕はネットビジネスに関するブログ記事を日々書いてはブログの更新を行なっています。僕はブログ記事でネタに困ったことはありません。なるべく質の高い、読み応えのある情報をお届けしたいので、1記事あたり1000字から2000字くらいで構成するように心がけています。
実はビジネスにとても重要?右利き左利きの不思議
アインシュタイン、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ピカソ、ベートーベン、ビルゲイツ、チャップリン・・・天才には左利きが多いと言われています。アメリカの研究論文には、大卒男性の場合、左利きは右利きに比べ給料が26%高いというデータがあったり、東大生の20%は左利き(全人口に対する左利きの割合は10%程度なので、およそ2倍)だと言われたりもします。
毎日、最も大切なことを1つ行なう
成果を出せる人とは、一つの事をしっかり完結できる人。限られた時間を効率よく使って仕事を進めるため、人それぞれ、いろいろと工夫をしていると思います。しかし、マルチタスクは逆に効率を下げるという話もあります。
「宇宙の大法則」をビジネスに活用するには?
売上を伸ばす人は活動時間の2割を自由時間にあてている。自然界には「8対2の法則」が存在していることをご存知ですか?・売上の8割は、顧客の上位2割が生み出している。・売上の8割は。商品のうちの2割の品目によって作られている。・仕事の成果の8割は、費やした時間の2割の時間が生み出している。・故障の8割は、部品の2割に原因がある。
あなたのブログ記事、実は○○されていない!?
ネットビジネスにおいて、ブログ記事とはいわばセールスマンです。つまり、記事を読んでもらえないことは、見込み客に門前払いをされたのと同じなのです。では、読者に最後まで読み進めてもらうためには?
ブログ訪問者の○○%は、実は記事を読んでいない!?
あなたが、相手の行動や心理状態を計算しながら作り、読めば確実に行動(購入や登録、クリックなど)をするように仕込んだ文章が、部分的にしか読まれていなければ・・・
あなたの記事に与えられた時間は○秒!?
ブログ記事の最大の目的は、記事を読んでもらうことです。そして、記事を読んだ人に行動をしてもらうことです。あなたは、記事の目的をはっきり理解していますか?僕が記事を書くときに一番悩むのが、第一段落です。
成功のカギは○○する力
あなたは今までに何かに挑戦して、失敗したことはありますか?人間なので、1度や2度の失敗は必ずあると思います。しかし、あなたはそこからもう一度挑戦をしましたか?実は成功のカギは・・・
投資額と利益の関係
人が投資を行なう理由の大部分は「自分へのメリット」です。さらに言えば、「お金」ですね。投資金額が大きければ利益も大きい。この関係は本当に成り立つのでしょうか?

 
トップ 人生を取り戻すヒント プロフィール 初心者のために 無料メルマガ講座