このページの先頭へ

お小遣い程度が限界?僕がせどりを辞めた理由

僕がせどりを辞めた理由:せどりではお小遣い程度が限界

 

 

ネットビジネス初心者が初めてでもチャレンジしやすいジャンルに「せどり」がありますね。

 

 

いわゆる転売ビジネスです。

 

 

僕も、このネットビジネスに飛び込んだ時に、最初に挑戦したのが「せどり」でした。

 

 

コツを掴むまでは、なかなかうまくいきませんでしたが、

 

 

それでも、月に数万円は稼ぐことができました。

 

 

ですが、個人でせどりを続けていても限界が見えたのでやめました。

 

 

僕の目指すところは、ネットビジネスで不自由なく生活のできるだけの収入を得ることでしたから。

 

 

 

 

せどりについては、あなたもご存知かとは思いますが、

 

 

商品(本やCD、ゲームソフトなど)を安く手に入れて、

 

 

オークションやアマゾンなどで販売し、利益を得る方法ですね。

 

 

 

 

この方法は、自分のブログやサイトを持つ必要がなく

 

 

手軽に始められて、すぐに現金が手に入りますのでとても魅力的です。

 

 

 

しかし問題は、商品の仕入れにかかる時間と利益率の低さです。

 

 

 

 

ネットや中古店などで、お宝が発見出来ればラッキーですが、

 

 

良い商品が見つからなければ、何軒も店を回り商品を仕入れる必要がありますね。

 

 

 

 

たとえば、自宅の近くにそんなお店があれば、そこへ通い商品を探すことができますが、

 

 

やはり、難しいのは「売れるものを見つける」という事です。

 

 

さらに、安く商品を入手出来たからと言って、それが必ず利益の出る値段で売れる保証はありません。

 

 

今は、小型のバーコードチェッカーなども安く手に入れられるので、

 

 

それを使って、商品の市場価格を調査して高額な物を見るけることも出来ます。

 

 

実際に僕もバーコードチェッカーを使って、商品を探していました。

 

 

ですが、バーコードチェッカーを使ったからと言って簡単に商品が見るけられるかと言えば、実際はそうではありませんでした。

 

 

 

 

それは、当然ですね。

 

 

中古店のお店側も同じような方法で商品の値段を決めているのですから・・・

 

 

 

そして、あまりに必死にバーコードのスキャンを繰り返していると、店員に注意される始末。

 

 

はっきり言って「せどり」を中心に生活できる分の金額を稼ぐのには限界を感じていました。

 

 

 

 

 

そもそも、僕が「せどり」に手を出したきっかけは、

 

 

学生の頃によくやっていた「ネットオークション」です。

 

 

学生の頃、僕はモデルガンにはまっていて、当時親に連れていってもらったホビーショップに並ぶモデルガンにとても惹かれていました。

 

 

 

 

しかし、棚に並ぶ商品はどれも数万円はするものばかり。

 

 

学生の僕のお小遣いでは、とても買うことが出来ませんでした。

 

 

 

そこで、目を付けたのが当時流行っていたネットオークションです。

 

 

父親のパソコンを借りて、ネットオークションでモデルガンを調べてみると中古品ですが、本来何万円もする商品が数千円で売買されています。

 

 

 

これは!と思い、お小遣いで買えそうな商品を見つけては、父親に頼みアカウントを借りてオークションに参加していました。

 

 

もちろん、オークションなので、時間と共に値が上がっていきます。

 

 

 

予算オーバーになり買うことの出来ない場合も多々ありましたが、逆にとてもお得に購入出来た場合もあります。

 

 

そして、そのうちに自分のアカウントを手に入れて、もう使わないモデルガンを逆にオークションで販売して、お小遣い稼ぎをしていました。

 

 

 

僕が学生の頃はネットオークションもまだ目新しいもので、

 

 

「どんなものでも売れる」そんな時代だったと思います。

 

 

 

今のようにネットショップやフリマアプリもない時代ですから、

 

 

安く買うならオークション。

 

 

そんな時代だったと思います。

 

 

 

 

僕がネットでお金を稼ごうと思ったときに最初に思いついたのもオークションでした。

 

 

何か家にあるものをオークションで売ればお金に代えられる。

 

 

そう思いました。

 

 

 

しかし、家にあるもので価値のありそうなもの・・・

 

 

 

そんなことを妻に話しをしてみたら「私が昔使ってたブランドの財布やバッグなら要らないのあるよ」と言ってくれました。

 

 

 

早速、それらを押し入れの奥から出してもらい、中身を確認。

 

 

意外と未使用に近い物が数個あり、これは売れるのでは?

 

 

と、ちょっと期待をしました。

 

 

 

しかし、多くは意外と使い込んであったり、汚れがついている物ばかりでした。

 

 

これ、本当に売れるのかなぁ・・・

 

 

僕が正直に思った感想です。

 

 

 

 

妻はそのままにしておいてもそのうちリサイクルショップに持って行くつもりだったと話していたので、試しにネットで売ってみることにしました。

 

 

状態の良い物はすぐに入札があり、最終的には3万円近い値段にまで上がりました。

 

 

これはいける!

 

 

 

そう思って、少し使い込みのある財布も出品してみました。

 

 

すると、今度はまったくと言っていいほど反応がありません。

 

 

やはり、同じブランド品でも状態によってこうも反応が違うんだなと思い知らされました。

 

 

しかし、逆に状態の良い物を安く手に入れられれば、それを販売して儲けを出せるのでは?

 

 

 

と思い、2日に1度くらいのペースでリサイクルショップを周り良さそうな商品を探して回りました。

 

 

試しに、いくつか購入をしてネットで販売してみました。

 

 

初めは恐る恐るだったので、100円の本を何冊か購入して700円ほどで販売してみると、売れました。

 

 

 

しかし、ここで誤算がありました。

 

 

 

 

商品購入代、発送料や販売サイトの使用料を差し引くと利益は300円ほどでした。

 

 

一回300円の利益では、いったいどれだけ商品を販売しなくてはいけないんだ・・・

 

 

仮に、同様の本を100冊売ったとしても、利益は30000円

 

 

 

ひと月暮らすためには、1000冊近くの本を販売しなくてはならない。

 

 

そしてなにより、売れる商品を1000冊も見つけられるのか?

 

 

 

さらに、最初に購入した4冊のうち実際に売れたのは2冊、売れ残りの心配も出てきてしまう。

 

 

売るためにはどうすればよいか?

 

 

 

答えは簡単です、値段を下げれば良いのです。

 

 

 

しかし、値段を下げて販売すると今度は利益が下がってしまう。

 

 

これでは効率が悪すぎる。

 

 

 

そしてなにより小遣い稼ぎをしようと「せどり」をする人が増えたこと。

 

 

 

当時僕が、必死に商品を探して中古店を歩き回っていると、

 

 

やはり僕と同じようにバーコードチェッカーを持ち歩き、こそこそと商品のバーコードをスキャンする人を見かけました。

 

 

その店舗で、利益の出る商品を探しているのが僕だけならある程度の収入は見込めますが、

 

 

同じようにせどりを行なう人と競合してしまうと、商品数は限られてきます。

 

 

 

つまり、リサイクルショップで価値のある商品を手に入れることが困難になりました。

 

 

もちろん、ライバルの少ないジャンルや高額商品の転売をすれば、

 

 

それなりに稼ぐことはできると思います。

 

 

しかし、高価な商品や大型家電などは、利益は多くなるかもしれませんが、

 

 

こちらの投資(仕入れ金)も増えます。

 

 

 

僕は、当時お金に困っていたので、

 

 

そこまでして「せどり」にこだわる必要はない。と判断しました。

 

 

 

 

 

その代わりに、サイトやブログを一度作ってしまえば、あとは自動収入の生まれるアフィリエイトに転換しました。

 

 

在庫を抱える必要もありませんし、自動化ができますので、自分の自由な時間が増える。

 

 

僕にはこちらの方がいいな。と思いました。

 

 

実際に、今までリサイクルショップなどを駆け回っていた時間を不労所得作成のために充てて作業を進めると、

 

 

徐々に収入も増えていき、結果的に今ではアフィリエイトの収入だけで生活が出来るようになりました。

 

さらに、時間的な余裕も生まれました。

 

 

あなたがもし、お小遣い以上の収入を求めて「せどり」を行っているのであれば、

 

 

個人でせどりを続けていても、稼げる金額は頭打ちになります。

 

 

せどりビジネスを商売として行うのであれば、アマゾンなどの大手のネットショップを提携し、

 

 

大量の商品を効率よく入手し、販売・梱包・発送を自動化できる仕組みを確立する必要があります。

 

 

 

実際に、この方法で成功している人もいます。

 

 

ですが、上記の短い文章でもお分かりの通り、かなりの努力が必要になります。

 

 

 

 

 

個人で稼ぐ事にこだわるのであれば、お金が生まれる仕組みを自動化できるアフィリエイトを僕はお勧めしています。

 

 

 

 

 

 

最後に、僕の無料メルマガ講座ではアフィリエイトを使った不労所得形成術や、

 

どのようにして自動的にお金があなたの口座へ振り込まれるのか?など、

 

ここでは言えないようなテクニックやノウハウを公開しています。

 

興味があれば、無料ですので是非参考にしてみてください。

 


不自由な生活から抜け出すための無料メルマガ講座のご案内



こちらから今すぐ無料で参加できます。

↓  ↓  ↓



ネットビジネスで不自由な生活から抜け出すための

無料メルマガ講座【フリースタイル ライフ プロジェクト】



ご入力頂いた情報は厳正に管理し丹羽理史からの

情報提供以外の目的には使用いたしません。

また、外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。



メルマガ講座の内容はこちらから確認できます。

↓   ↓   ↓

お金,稼ぐ,プロセス





初めてブログを訪れた方はまずこちらをチェック

初心者の方 必見 ここから始めるネットビジネス

このブログの目的や、使い方の概要を説明しています。

関連ページ

実はお金を稼ぐのはとてもシンプル、お金の稼ぎ方を解説
多くの人たちはお金を稼ぐ事は難しいと考えています。特に個人の力でお金を稼ぐとなるとさらに難易度が高いと思い込んでいます。しかし、実際にはインターネットが普及した現在では、そのハードルはかなり低いものになっています。新時代の仕事でお金を稼ぐ術を暴露します。
ユーチューバーとアフィリエイター、どっちが稼ぎやすい?
最近話題のユーチューバー、テレビでも見かける事が増えてきました。小学生の憧れの職業にも入るほどの人気です。ですが、実際にユーチューバーって稼げるの?と疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。そこで、ユーチューブとアフィリエイトの裏側に焦点を当てて解説します。
成果を出せる人と出せない人この差って何?
成果を出せる人と出せない人の差とは?新しい事へ挑戦をする際、多くの人は高いモチベーションを持って作業を行ないます。そして体力の続く限り多くの作業を同時に行おうとして早く成果が出るように努めます。ですがこの事が逆に成果を遅らせる要因になることがあるのです。
「時間」「運」「仕組み」あなたはどれで稼ぐ?
余裕をもった生活を送りたい。多くの人がそのように考えて日々を過ごしています。しかし、現実は厳しくいくら働いても思うようにお金を稼げない。お金を稼ごうと仕事を増やせば今度は自由な時間がなくなってしまう。そんな状況を打開するための賢い選択とは何なのか?
収入の柱を増やす事の重要性
今、あなたが会社の給料1本で生活をしているのであれば、実はその行為はとても危険です。収入柱1本の生活とは、もしその収入の柱が崩れてしまったときに生活が出来なくなってしまいます。この先を安定して生き抜くためには、収入の柱を増やす。これが重要になります。
成功のカギは○○する力
ネットビジネスにおいて初心者が挫折する理由の9割は継続力にあります。ではなぜ成功を求めて始めた挑戦を簡単に諦めてしまうのか?そこには、人間のある心理が関係していました。せっかく始めたビジネスを失敗に終わらせないための考え方とは?
物販アフィリエイトに人の○○を利用する。
人は皆、出来るだけ楽をして生きたいと思っています。 誰も好き好んで苦労をしたいとは思いませんよね。この心理はビジネスに利用することが出来ます。

 
トップ 不自由な生活からの脱出術 プロフィール 無料メルマガ講座