このページの先頭へ

政府の副業推進について考えてみる、これからの日本を生き抜くために

政府の副業推進について考えてみる、これからの日本を生き抜くために

 

平成30年1月に政府より公表された「副業・兼業の促進に関するガイドライン

 

今回はこの政府の副業推進にフォーカスをしてみたいと思います。

 

 

副業・兼業の促進に関するガイドライン

 

 

そもそもこの政策のスタートは、一億総活躍社会実現としての「人生100年時代構想」

 

その中の大きな柱である「働き方改革」で作られたガイドラインです。

 

政府は平成28年9月に「働き方改革実現会議」を設置しました。

 

 

そして、これまで副業や兼業に否定的だった政府が一転して副業や兼業を推進するよういなりました。

 

 

今まで副業や兼業に否定的だった政府がなぜ、急に意見を変えたのでしょうか?

 

 

理由としては副業・兼業の促進に関するガイドラインにあるように、

 

 

「やりたい仕事であること、スキルアップ、資格の活用、十分な収入の確保等」

 

 

と、なっていますが、僕には表向きの理由のように思えます。

 

 

 

 

平均寿命がどんどん延びている今の日本では、

 

高齢者が増加している事はご存知だと思います。

 

 

高齢者の増加によって問題も発生してきます。

 

 

あなたは「老後破産」と言う言葉を聞いたことがありますか?

 

 

老後破産は文字通り、定年後に生活ができなくなり破産をする高齢者のことです。

 

 

自分はしっかり働いて年金も収めているから関係ない。

 

と思われるかもしれませんが、こんなデータがあります。

 

 

日本全国で65歳以上の高齢者の数は3200万人。

 

生活保護を受給している高齢世帯を差し引いた、200万以上もの人々が老後破産の状態にあると推定されます。

 

つまり、およそ16人に1人が老後破産の状態にあり、独居高齢者に限れば3人に1人になるというものです。

 

 

 

そして、老後の年金だけで生活費が足りなければ、当然生活費を稼がなくてはいけません。

 

定年を迎えても、引退をすることが出来ずに再雇用で働き続ける。

 

そのような高齢者が近年どんどん増加しているのですね。

 

 

 

それを防ぐ対策として「働き方改革」を打ち出したようにも思えます。

 

高齢者の生活費を助けるのであれば、年金を増やせば良い。

 

そう思いますが、今の日本政府にはそんな余裕はありません。

 

参考記事:日本の借金の話し

 

 

 

つまり、政府は「もっと自由な働き方」と言ってはいますが、

 

「自分の身は自分で守れ」

 

と、言いたいのではないでしょうか?

 

 

若いうちから収入の柱を増やし、老後になって後悔のないようにお金を稼ぐ力を身に付けるようにと言っているように思えます。

 

 

しかし、急に副業解禁と言っても、いろいろと問題も出てきます。

 

 

 

現に日本企業の8割以上は副業を認めていません。

 

それらの企業が副業を禁止する理由としては、

 

 

「社員の長時間労働・過重労働を助長する」

 

「情報漏洩のリスク」

 

「労働時間の管理・把握が困難なため」

 

 

と、言っています。

 

 

これを聞いて、僕はある疑問が浮かびました。

 

それって、日本人がお金の稼ぎ方を知らないだけじゃないの?

 

 

これらの企業が言っている事は、おそらく本業である仕事の前後に副業としてバイトなど行なうことを前提とした話しに思えます。

 

 

副業って、バイトなどの身体を使った仕事だけではないと思います。

 

 

しかし、日本人の根底にあるのは

 

「お金を稼ぐには汗水垂らして働くしかない」

 

この考えが根付いているので、日本人が副業と聞くと

 

 副業 = バイト

 

となってしまうのですね。

 

 

そこで、バイトではなく株や不動産などの「資産」を作ることへ考え方をシフトする必要あると思っています。

 

 

僕はこの政府の副業推進を機会に

 

 

「資産形成」に取り組むべきだと思っています。

 

 

 

ですが、日本人は外国やアジア諸国のように「資産形成」に対する教育を受けていません。

 

それどころか、株や不動産などは危険なもので自分とは関係ないとさえ思っています。

 

 

確かに、株や不動産ではそれなりの資金を準備する必要があります。

 

しかし、資産形成について学べば、資産を作る方法はそれだけではないと言うことがわかります。

 

資金が0の状態からでも資産を作ることは十分に可能です。

 

 

僕の行っているネットビジネスもそのひとつと言えます。

 

パソコン1台とネット環境さえあれば、毎月お金を自分の口座へと運んでくれる資産を作ることが出来ます。

 

 

10年後、20年後に楽な生活をしたいのであれば、それらに目を向けてみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

僕の無料メルマガ講座では、資金0から「資産」を形成する方法や、
自分の時間を犠牲にしなくてもお金を稼ぐ方法を特別に公開しています。

 

 

 

 


不自由な生活から抜け出すための無料メルマガ講座のご案内



こちらから今すぐ無料で参加できます。

↓  ↓  ↓



ネットビジネスで不自由な生活から抜け出すための

無料メルマガ講座【フリースタイル ライフ プロジェクト】



ご入力頂いた情報は厳正に管理し丹羽理史からの

情報提供以外の目的には使用いたしません。

また、外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。



メルマガ講座の内容はこちらから確認できます。

↓   ↓   ↓

お金,稼ぐ,プロセス





初めてブログを訪れた方はまずこちらをチェック

初心者の方 必見 ここから始めるネットビジネス

このブログの目的や、使い方の概要を説明しています。

関連ページ

成功の妨げになる○○思考から脱出せよ
人は物事がうまくいかなかった時に、周りの物や人のせいにしたがります。これは人間の防衛本能の一種なので仕方のないことかもしれません。しかし、あなたがネットビジネスで成功を目指すときにこの思考を持っていると、それはあなたの成功の妨げになる可能性があります。
会社員が金持ちになる方法は○○にある
会社員として働き続ける限り、あなたが不自由な生活から抜け出す事は出来ません。それは、企業に給料のシステムが関係しています。では、どうすれば自由な生活を手に入れられるのか?その術とは?そのためにまずは、あなた中にある考え方を変える必要があります。
財産と思われている○○が実はあなたの首を絞めている?
お金の不安を無くす近道は「資産」を手に入れる事です。成功者の証として、多くの人が手に入れたがる、土地や家、車などの財産。しかしこれらはあなたのお金をどんどん奪っていく犯人なのです。この事を知らずに生活を続けていると損をします。では、本当の資産とは何か?
ネットビジネス初心者が陥りやすい「失敗」の傾向と対策
ネットビジネスを始めたばかりの初心者の方は、ある感情に陥りやすくなります。そしてその感情のためにせっかく始めたビジネスが「失敗」に終わってしまう事があります。その感情とは何か?そして失敗しないための対策とは?初心者の失敗のメカニズムの原因と対策を大公開!
ネットビジネス、完璧主義の落とし穴に注意
ネットビジネスの初心者が陥りやすことに「完璧主義」があります。完璧を求め綺麗なブログ、完璧なブログを目指し活動を開始したは良いが、気がつけばそれに囚われ作業が停滞してしまう場合があります。そんな「完璧主義」の意外な落とし穴について解説をしていきます。
発想を豊かにすること「メモ魔」になれ
気づき、アイデア、ひらめきは日々頭の中に現れるものの、それを捉えておかないとすぐに忘れ去ってしまうものです。すぐにメモをすることで、価値のあるアイデアをとどめておくことができるということだけでなく、メモには多くの効果があります。
「金持ち父さん、貧乏父さん」を読んで思うこと
「学校で一生懸命勉強し、いい会社に入って一生働くのが良いこと。お金やビジネスの話は露骨にすべきではないし、お金に執着するのは良くない。お金が無ければ困るが、大切なのはお金じゃない」こういった考え方は、まさに貧乏父さんのものです。 簡単に言うと、貧乏父さんはお金のために働くが、 金持ち父さんは自分のためにお金に働かせます。
成功の秘訣「セルフイメージ」
あなたはセルフイメージを持っていますか?このセルフイメージを強く持つことで、成功がグッと近づきます。平昌オリンピックで金メダルを取った、スケートの羽生結弦選手もセルフイメージを強く持つ人物の一人と聞いたことがあります。彼は・・・
お金は労働でなく思考で稼ぐもの
世の中の常識では、身を粉にして働けばお金を稼げると考えられています。それは、労働と努力が経済的成功につながるど信じているからでしょう。しかし僕は、それこそが多くの人がお金持ちになれない原因だと思います。もし、労働と努力が経済的成功の秘訣なら、工事現場の作業員や毎日顧客にペコペコ頭を下げているサラリーマンはみな金持ちになっているはずです。
実はビジネスにとても重要?右利き左利きの不思議
アインシュタイン、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ピカソ、ベートーベン、ビルゲイツ、チャップリン・・・天才には左利きが多いと言われています。アメリカの研究論文には、大卒男性の場合、左利きは右利きに比べ給料が26%高いというデータがあったり、東大生の20%は左利き(全人口に対する左利きの割合は10%程度なので、およそ2倍)だと言われたりもします。
「宇宙の大法則」をビジネスに活用するには?
売上を伸ばす人は活動時間の2割を自由時間にあてている。自然界には「8対2の法則」が存在していることをご存知ですか?・売上の8割は、顧客の上位2割が生み出している。・売上の8割は。商品のうちの2割の品目によって作られている。・仕事の成果の8割は、費やした時間の2割の時間が生み出している。・故障の8割は、部品の2割に原因がある。
成功に近いのはどっち?
世の中では、勉強や仕事、趣味など新しいことを始めるとき2タイプの人が存在します。ひとつはプロペラ機タイプ。もうひとつはジェット機タイプ。 あなたはどちらのタイプでしょうか?

 
トップ 不自由な生活からの脱出術 プロフィール 無料メルマガ講座