このページの先頭へ

記事のネタに困らない方法はカラーバス効果

記事のネタに困らない方法

 

 

いいネタを出すには、常にアンテナを張って情報を集めそれをアイデアに変えていく。

 

 

僕はネットビジネスに関するブログ記事を、日々書いてはブログの更新を行なっています。

 

 

なるべく質の高い、読み応えのある情報をお届けしたいので、

 

1記事あたり2000字から5000字くらいで構成するように心がけています。

 

 

2000字以内なら思いのままにつらつらと書くこともできますが、

 

5000字近くなるときちんと構成を考えなて書く必要があります。

 

 

しかし、初心者の方がブログを立ち上げたばかりの頃と言うのは、初めこそはネタに困ることもなくサクサクと記事を書けますが、30記事辺りから徐々に行き詰まり次の記事のネタ探しに苦労する時期が来ます。

 

 

今回はそんなブログのネタに困らない方法を紹介します。

 

 

これを読めばあなたももうネタ探しに苦労する事はなくなるでしょう。

 

 

 

 

 

記事のテーマを見つける基本

 

 

僕のようにブログで情報発信を続けていると、読者の人から、

 

「どうやってネタを考えているのでしょうか?」

 

「私も丹羽さんのようにブログを書きたいけど、何を書いていいかわからなくて止まってしまします。」

 

ブログに限らず、メルマガやフェイスブック等のソーシャルメディアで情報発信をしたいけど、ネタに困っているという人は多いようです。

 

 

 

実はブログ記事のテーマになりそうな物事と言うのは、そこら中に転がっています。

 

 

 

例えば、最近読んだ本からあなたの関心した言葉を紹介して、あなたなりの考えや思った事を書く。

 

これだけでも、記事をいくつか書くことが出来ます。

 

それにつなげて自分の体験や会員さんの事例、そして最後にこの話から学べることをまとめる。

 

 

これだけの内容でも、書いていけば3000文字くらいの記事は完成しますね。

 

 

他にも、あなたの日常の出来事で思った事や感じたこと、これも記事の題材として使う事が出来ます。

 

「自分なんてごく普通の生活をしているだけだし、そんな記事にするような事はないよ」

 

と思われるかもしれませんが、そんな事はありません。

 

 

あなた自身はごく普通と思っていることでも、それを知らない人が読めば目から鱗の情報であったりするものです。

 

 

参考記事:知識や経験を換金するには実は○○がとても重要

 

 

 

そんな事から僕はブログ記事でネタに困ったことはありません。

 

 

僕の場合は「ネットビジネスを成功させるための情報」について常にアンテナを張っていて、日々情報が入ってくるからです。

 

 

ネットニュース等の情報を見ているときも、本を読んでいるときも、人と話しをしているときも・・・

 

 

ごく普通の生活をしているだけで「これも記事のネタになる」「これも使えるな」と情報がたくさん飛び込んできます。

 

 

 

その情報を元に、アイデアはどんどん生まれていきます。

 

 

 

アンテナを張り、カラーバス効果を利用する

 

カラーバス効果とは

 

 

重要なのは『まずアンテナを張る』ということです。

 

 

「カラーバス効果」というのを聞いたことがありますか。

 

 

意識をしていることと関連する情報はどんどん目に入って来るという効果を言います。

 

 

たとえば、新車に乗り換えた途端に、自分と同じ車種の車が目に留まるようになったり、

 

「今日のラッキーカラーは赤」と言われると、街の中の赤いものがどんどん目に入ってきますよね。

 

 

このように、普段は見ているようで見ていない、スルーしてしまっている情報がたくさんあるわけです。

 

 

テーマを決めて意識を上げれば、自然と関連する情報は集まるようになります。

 

 

そして、情報がどんどん目に入るようになったら、それをストックするようにします。

 

 

今すぐ使うかどうかは分からなくても、気になったら取って置くようにします。

 

 

キーワードをメモしてもいいですし、ネット上の情報はブックマークしたり、本であれば付箋を付けておくだけでもいいでしょう。

 

しばらく放ったらかしておくと、あるとき複数の情報がつながって『アイデア』に昇格します。

 

 

ブログ記事で言えば「このニュースと、この事例をつなげて構成しよう」と思いつくわけです。

 

 

この作業は慣れてくると、放ったらかしの時間は短くなります。

 

情報がアイデアに変わるのが早くなるわけですね。

 

 

最初は時間がかかるかもしれませんが、大丈夫です。

 

アンテナを張って、練習していくうちに自然と身についてきます。

 

 

 

まとめ

 

記事のネタとなる物事はそこら中にある。

 

 

まずはこの事を理解して取り組みましょう。

 

 

そして、あなたの生活の中で常にアンテナを張って些細な事でもあなた自身で考えてみることです。

 

 

あなたの思うこと、感じたことを書き出して行けばそれは記事として立派に役目を果たしてくれます。

 

 

 

この記事を読んだ人はこちらもチェックしています。

 

一生お金に困らない決定的なスキルとは?コピーライティングを極める

 

コピーライティングを極めるとどうなるか?


不自由な生活から抜け出すための無料メルマガ講座のご案内



こちらから今すぐ無料で参加できます。

↓  ↓  ↓



ネットビジネスで不自由な生活から抜け出すための

無料メルマガ講座【フリースタイル ライフ プロジェクト】



ご入力頂いた情報は厳正に管理し丹羽理史からの

情報提供以外の目的には使用いたしません。

また、外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。



メルマガ講座の内容はこちらから確認できます。

↓   ↓   ↓

お金,稼ぐ,プロセス





初めてブログを訪れた方はまずこちらをチェック

初心者の方 必見 ここから始めるネットビジネス

このブログの目的や、使い方の概要を説明しています。

関連ページ

ブログの記事に手を抜きがちなあなたへ、実はそれは・・
ブログというメディアは必ず何かの目的を持って存在しています。そして、ブログはその目的を読者に伝えなくてはなりません。しかし、初めて訪れた人がすぐにあなたのブログを理解するのは難しいです。では、どのようにすれば良いのでしょうか?実は、ある事に注目することで
あなたのブログ記事、実は○○されていない!?
ネットビジネスにおいて、ブログ記事とはセールスマンです。つまり、記事を読んでもらえない事は見込み客に門前払いをされたのと同じなのです。しかし、ある事が抜けているためにブログ記事がクリックされにくい場合があります。読者に効率良くクリックをしてもらう術とは?
ブログ訪問者の○○%は、実は記事を読んでいない!?
あなたのブログへ訪れた人のうち、実に○○%の人が記事を読んでいない事実をあなたは知っていますか?そこにはある理由と心理によって訪問者はブログ記事を真剣に読まない原因があります。その原因とは?そして対策は?訪問者にブログ記事を読んでもらうテクニックを大公開
あなたの記事に与えられた時間はたった○秒!?
ブログ記事の最大の目的は記事を読んでもらうことです。記事を読んだ人に行動をしてもらうことです。初心者アフィリエイターの記事は、記事を最後まで読ませる戦略が欠けています。あなたは、記事の目的をはっきり理解していますか?記事で重要な隠れた第一段落の役目とは?

 
トップ 不自由な生活からの脱出術 プロフィール 無料メルマガ講座