このページの先頭へ

あなたのブログ記事、実は○○されていない!?

あなたのブログ記事、実は最後まで読まれていない!?

 

 

ブログの中でもっとも重要となるのが「ブログ記事」です。

 

 

 

あなたのブログ記事は、読者に最後まで読んでもらえていますか?

 

 

 

実はあなたのその記事、最後まで読まれていない可能性があります。

 

 

あなたは、読者にあなたの考えや思い、伝えたい事を文章としてブログに載せていますね。

 

 

しかし、そのあなたの熱い思いが読者へ伝わらなくては、当然あなたの気持ちを伝える事が出来ません。

 

 

 

そこで今回は、読者にブログ記事を最後まで読んでもらう?テクニック3回に分けてお話したいと思います。

 

 

 

第一回、ネット上に無数にあるブログの中から、あなたのブログを選んでもらうには?

 

 

第二回、訪問者の○○%は記事を読まずに見ているだけ

 

 

最終回、記事を読むかどうかは○秒で決まる!?

 

 

 

※この記事の中には、とても重要な情報が多く書かれています。
 最後まで読んで、決してお見逃しの無いようにしてください。

 

 

 

 

 

 

第一回目は

 

ネット上に無数にあるブログの中から、あなたのブログを選んでもらうには?

 

 

ネットビジネスにおいて、ブログ記事とはいわばセールスマンです。

 

 

つまり、記事を読んでもらえないことは、

 

 

お客さんに門前払いをされたのと同じなのです。

 

 

では、読者に最後まで読み進めてもらうためには?

 

 

 

答えは簡単です。

 

 

 

「この記事の続きが気になる」

 

「それってどうゆうこと?」

 

「貴重な情報を知れた」

 

 

と思わせることが出来れば読者は記事を最後まで読みたくなるのですね。

 

 

 

ですがその前に、インターネットで検索をしたとき、無数に出てくる検索結果からあなたのブログ(記事)を選んでもらう必要がありますね。

 

 

あなたの記事を選んでもらいたいとき、あなたはどの方法が一番有効だと思いますか?

 

 

 

・SEO対策で検索順位を上げる

 

・検索ワードで件数の少ないワードを入れる

 

・見出しに読者の気になる言葉を使う

 

 

 

 

 

正解は「見出しに読者の気になる言葉を使う」です。

 

 

もちろん他の方法も間違いではなく、どれも有効な方法です。

 

 

しかし、SEO対策をして検索順位をあげても見出しに魅力がなければクリックをしてもらえません。

 

 

そしてSEOは常に変化するものなので、検索エンジンのアルゴリズムが変わる度にSEO対策に追われることになり、永遠とイタチごっこをしなければなりません。

 

 

 

また、検索ワードを絞って、相手の目に留まりやすくしても、結局、読者が最終的に判断するのは「見出し」です。

 

 

そもそも、記事をアップしてすぐに検索上位に表示させようとすると、かなりマニアックなキーワードを選択しなくてはなりません。

 

 

 

キーワードの選択も重要にはなってきますが、まずは「見出し」に力を入れる方が良いと僕は考えます。

 

 

 

 

例えば、、すごく味に自信のあるおいしいラーメン屋さんがあったとします。

 

 

そのラーメン屋さんは、中華街の入り口近くにお店を出しています。
(立地は最高の場所、SEOで上位表示されるのと同じです)

 

 

しかし、味にはとても自信があるのに、看板には「ラーメン」の文字だけ。
(看板が地味、つまり見出しがいまいち)

 

 

周りには、「○○グランプリ受賞の××が作るラーメン」

 

 

「○年連続金賞受賞の餃子」などの看板があります。

 

 

あなたはこのラーメン屋さんに入って食事をしたいと思いますか?

 

 

間違いなく、ラーメン屋さんの前を通り過ぎてグランプリ受賞や金賞のお店を選ぶでしょう。

 

 

 

 

 

これはインターネットでも同様なのですね。

 

 

ですが、僕がインターネットで見る限り見出しに魅力の少ない、ただのラーメン屋さんのような記事が多くあります。

 

 

試しに、あまり見出しに惹かれないブログにアクセスをしてみると、

 

 

実は、記事の内容はとても良い情報が書かれていたりする場合があります。

 

 

 

もうちょっと工夫をすれば、もっと読んでもらえるのに、

 

 

きっとさらに売り上げも上がるのになぁ・・と思ってしまいます。

 

 

もちろん、あまりアクセス数を気にしない趣味程度のブログであるなら、それでも良いかもしれませんが、僕らが行うのはアフィリエイト

 

 

つまり、ビジネスです。

 

 

見込み客を集め、記事を読んでもらい、商品を購入してもらう、登録をしてもらう、サービスを利用してもらう。

 

 

これが最終的な目的になります。

 

 

その機会を、簡単に出来る見出しのひと工夫を行わずに逃してしまうのは、とても勿体無いですね。

 

 

 

ブログの見出しの重要性をお分かりいただけたかと思います。

 

 

いくらSEO対策をして、検索順位を上げてもクリックされない記事では意味がありませんね。

 

 

 

 

さらに、GoogleやYahooのアルゴリズムはいつ変わるかもわかりません。

 

 

時間をかけてSEO対策をしても、それが水の泡になってしまうかもしれません。

 

 

 

 

しかし、見た人がクリックしたくなるような「見出し」の記事であれば、

 

 

順位に関係なく、読んでもらえます。

 

 

 

そして、アクセスの多いブログはGoogleやYahooでも評価が上がり、放っておいても順位は上がってきます。

 

 

 

 

ブログを書く際には、「見出し」に力を入れてクリックされる記事を目指しましょう。

 

 

 

 

次の記事ブログ訪問者の○○%は、実は記事を読んでいない!?

 

 

 

 

 

僕の無料メルマガ講座では、そんな集客やSEO対策のノウハウも公開しています。

 

さらに、ビジネスで不自由な生活から抜け出す術を

 

惜しみなくあなたへお伝えする内容となっていますので、是非、一度ご覧ください。

 

参加はこちらから。

↓  ↓  ↓

 

 

 

初めてブログを訪れた方はまずこちらをチェック

初心者の方 必見 ここから始めるネットビジネス

このブログの目的や、使い方の概要を説明しています。

関連ページ

ブログの記事に手を抜きがちなあなたへ、実はそれは・・
ブログというメディアは必ず何かの目的を持って存在しています。そして、ブログはその目的を読者に伝えなくてはなりません。しかし、初めて訪れた人がすぐにあなたのブログを理解するのは難しいです。では、どのようにすれば良いのでしょうか?実は、ある事に注目することで
ブログ訪問者の○○%は、実は記事を読んでいない!?
あなたのブログへ訪れた人のうち、実に○○%の人が記事を読んでいない事実をあなたは知っていますか?そこにはある理由と心理によって訪問者はブログ記事を真剣に読まない原因があります。その原因とは?そして対策は?訪問者にブログ記事を読んでもらうテクニックを大公開
記事のネタに困らない方法
いいネタを出すには、常にアンテナを張って情報を集め、それをアイデアに変えていく。僕はネットビジネスに関するブログ記事を日々書いてはブログの更新を行なっています。僕はブログ記事でネタに困ったことはありません。なるべく質の高い、読み応えのある情報をお届けしたいので、1記事あたり1000字から2000字くらいで構成するように心がけています。
あなたの記事に与えられた時間は○秒!?
ブログ記事の最大の目的は、記事を読んでもらうことです。そして、記事を読んだ人に行動をしてもらうことです。あなたは、記事の目的をはっきり理解していますか?僕が記事を書くときに一番悩むのが、第一段落です。

 
トップ 不自由な生活からの脱出術 プロフィール 無料メルマガ講座