このページの先頭へ

ブログ訪問者の○○%は、実は記事を読んでいない!?

ブログ訪問者の80%は、実は記事を読んでいない!?

 

 

ブログの中でもっとも重要となるのが「ブログ記事」です。

 

 

 

あなたのブログ記事は、読者に最後まで読んでもらえていますか?

 

 

 

実はあなたのその記事、最後まで読まれていない可能性があります。

 

 

あなたは、読者にあなたの考えや思い、伝えたい事を文章としてブログに載せていますね。

 

 

しかし、そのあなたの熱い思いが読者へ伝わらなくては、当然あなたの気持ちを伝える事が出来ません。

 

 

 

そこで今回は、読者にブログ記事を最後まで読んでもらう?テクニック3回に分けてお話したいと思います。

 

 

第一回、ネット上に無数にあるブログの中から、あなたのブログを選んでもらうには? 第一回目の記事はこちらから

 

 

第二回、訪問者の○○%は記事を読まずに見ているだけ

 

 

最終回、記事を読むかどうかは○秒で決まる!?

 

 

 

 

この記事の中には、とても重要な情報が多く書かれています。
 最後まで読んで、決してお見逃しの無いようにしてください。

 

 

 

 

 

 

第二回目は

 

訪問者の○○%は記事を読まずに見ているだけ

 

 

ネットビジネスに限らずブログを更新している人の多くは、

 

 

アクセス解析を行なっていると思います。

 

 

自分のブログを一体どれだけの人が読んでくれているのか?

 

 

当然、気になりますよね。

 

 

しかし、実はブログを訪れた人の約80%はあなたの記事を読んでいません。

 

見ているだけです。

 

 

 

 

 

どうゆうこと?と思われるかもしれませんね。

 

 

訪問者のほとんどは、あなたのブログを訪れ、気になる記事はないかなぁ・・

 

 

と、眺めているだけという事実があります

 

 

そして、気になる見出しがあればクリックをし目を留めますが、

 

 

記事を開いてもまた同じように、書いてある内容を眺めているだけです。

 

 

そして、その中に気になる言葉があれば、その部分のみを読みます。

 

 

つまり、あなたが一生懸命に考え絞りだした文章のほとんどが読まれていないのです。

 

 

ネットビジネスでのランディングページなどでこれをやられてしまうと、正に致命的ですね。

 

 

あなたが、相手の行動や心理状態を計算しながら作り、

 

 

読めば確実に行動(購入や登録、クリックなど)をするように仕込んだ文章が、

 

 

部分的にしか読まれていないとしたら・・・

 

 

読んでいる・・いや、見ている人はどのような行動を取ると思いますか?

 

 

・・・そのままページを閉じ、さよならです。

 

 

 

特に初心者のアフィリエイターはこのことに気がつかず、

 

 

「アクセスはあるのに成果につながらない」

 

「文章の構成が間違っているのか?」

 

「一体、どこが問題なんだ」

 

 

などと勝手に迷走して、挫折したり、同じことを繰り返したりしているのですね。

 

 

では、どのようにすれば訪問者はあなたの記事を最後まで読んでくれるのでしょうか?

 

 

ポイントは2つあります。

 

 

 

 

 

1つ目は、

 

文章の中に、目に留まる言葉を使うことです。

 

 

つまり、言葉の協調ですね。

 

 

文字を太字にしてみる、下線を入れてみる、を変えてみるなど。

 

 

他にも、重要な言葉をカタカナにしてみるのも効果的ですね。

 

 

先ほど、訪問者の約80%は見ているだけと話しをしましたね。

 

 

つまり、訪問者はずらずらと書かれた文字を目で追っているだけなのです。

 

 

よほど興味のある記事以外は、この傾向は変わらないと思ってください。

 

 

 

もしかするとあなたは「そんな事はない」と思わるかもしれませんが、

 

 

 

個人がスマホで常にインターネットに繋がっている現代では、人は毎日多くの文章にさらされます。

 

 

 

それは、SNSであったり、メールであったり、ネットショッピングであったり、

 

 

さらに仕事でもパソコンを使う人であれば、ほぼ1日中画面に映し出された文字を見ている事になります。

 

 

この状況を考えればわかりますが、メールなどの自分に関係のある内容は読む必要がありますが、

 

ネットサーフィンなどで、自分に必ずしも必要か分からない情報を探すときに一文一文をしっかりと読むことはしません。

 

 

 

 

 

しかしその中に、太字下線カタカナが入っているとどうでしょうか。

 

 

目に留まりますね。目に留まれは、その前後の文章も同時に読もうとします。

 

 

すると結果的に、記事全文とまではいかなくても、大部分を読者に伝えることが出来ます。

 

 

このようなテクニックを使うことで、訪問者に文章を認識させることが出来ます。
 
 
そして、文章を認識してもらえれば、その内容が自分に必要なものかを判断してくれますね。

 

 

 

 

2つ目は、

 

僕が、この記事の冒頭で使ったテクニックです。

 

 

めに注意書きをするのです。

 

 

僕は、冒頭で ※この記事の中には、とても重要な情報が多く・・・最後まで読んで・・・ください。

 

 

と入れてあります。

 

 

あなたがここまで、この記事を読み進めるきっかけになった文かもしれません。

 

 

この一文が入ることで、この文章(本文)をしっかり読まないと

 

 

「重要な情報を見逃すかもしれない」

 

「もしかすると損をするかもしれない」

 

 

という心理が働き、文章を注意深く読もうするのですね。

 

 

 

もし、あなたの記事にこれらのことが抜けているようであれば、

 

今からでも、追加してみてください。

 

 

読者の反応が変わるきっかけになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕の無料メルマガ講座では、不自由な生活から抜け出すためのスキルや、

 

今すぐ使えるブログ記事テクニックなどを公開しています。

 

 

今すぐこちらから参加

↓  ↓  ↓

 

初めてブログを訪れた方はまずこちらをチェック

初心者の方 必見 ここから始めるネットビジネス

このブログの目的や、使い方の概要を説明しています。

関連ページ

ブログの記事に手を抜きがちなあなたへ、実はそれは・・
ブログというメディアは必ず何かの目的を持って存在しています。そして、ブログはその目的を読者に伝えなくてはなりません。しかし、初めて訪れた人がすぐにあなたのブログを理解するのは難しいです。では、どのようにすれば良いのでしょうか?実は、ある事に注目することで
あなたのブログ記事、実は○○されていない!?
ネットビジネスにおいて、ブログ記事とはセールスマンです。つまり、記事を読んでもらえない事は見込み客に門前払いをされたのと同じなのです。しかし、ある事が抜けているためにブログ記事がクリックされにくい場合があります。読者に効率良くクリックをしてもらう術とは?
記事のネタに困らない方法
いいネタを出すには、常にアンテナを張って情報を集め、それをアイデアに変えていく。僕はネットビジネスに関するブログ記事を日々書いてはブログの更新を行なっています。僕はブログ記事でネタに困ったことはありません。なるべく質の高い、読み応えのある情報をお届けしたいので、1記事あたり1000字から2000字くらいで構成するように心がけています。
あなたの記事に与えられた時間は○秒!?
ブログ記事の最大の目的は、記事を読んでもらうことです。そして、記事を読んだ人に行動をしてもらうことです。あなたは、記事の目的をはっきり理解していますか?僕が記事を書くときに一番悩むのが、第一段落です。

 
トップ 不自由な生活からの脱出術 プロフィール 無料メルマガ講座