このページの先頭へ

あなたの記事に与えられた時間はたった○秒!?

あなたの記事に与えられた時間たった3秒!?

 

 

ブログの中でもっとも重要となるのが「ブログ記事」です。

 

 

 

あなたのブログ記事は、読者に最後まで読んでもらえていますか?

 

 

 

実はあなたのその記事、最後まで読まれていない可能性があります。

 

 

あなたは、読者にあなたの考えや思い、伝えたい事を文章としてブログに載せていますね。

 

 

しかし、そのあなたの熱い思いが読者へ伝わらなくては、当然あなたの気持ちを伝える事が出来ません。

 

 

 

そこで今回は、読者にブログ記事を最後まで読んでもらう?テクニック3回に分けてお話したいと思います。

 

 

第一回、ネット上に無数にあるブログの中から、あなたのブログを選んでもらうには? 第一回目の記事はこちらから

 

 

第二回、訪問者の○○%は記事を読まずに見ているだけ 第二回目の記事はこちらから

 

 

最終回、記事を読むかどうかはたった3秒で決まる!?

 

 

 

 

この記事の中には、とても重要な情報が多く書かれています。
 最後まで読んで、決してお見逃しの無いようにしてください。

 

 

 

 

 

 

連載企画の最終回は

 

記事を読むかどうかはたった3秒で決まる!?

 

 

ネットビジネスを行う上で

 

 

ブログ記事の最大の目的は、記事を読んでもらうことです。

 

 

そして、その結果として記事を読んだ人に行動をしてもらうことです。

 

 

 

あなたは、記事の目的をはっきり理解していますか?

 

 

 

初心者のアフィリエイト記事を見ると、執拗に商品を勧めたり

 

 

自身の自慢話をだらだらと書いていたりする記事があります。

 

 

しかし、これらの記事を開くと大抵はじめの数行で飽きてしまいます。

 

 

時間にして数秒といったところです。

 

 

その結果、ページを閉じてしまいます。

 

 

 

では、どう対策をとるか?

 

 

僕が記事を書くときに一番悩むのが、第一段落です。

 

 

第一段落は記事の入り口、つまり訪問者が一番最初に目にする文章です。

 

 

 

もしあなたが、自分の記事は最後まで読んでもらえているから

 

 

「自分の言いたいことが伝えられている」

 

 

と思っているのであれば、それは間違いです。

 

 

 

訪問者は主に、最初の文章。
 
 
つまり第一段落で続きを読むべき記事であるかを判断します。

 

 

第一段落で訪問者の興味を引くことができなければ

 

 

その記事は読んでもらえていないという事です。

 

 

 

 

 

そして、訪問者があなたの記事を読むかどうかを判断するのにかかる時間は3秒です。

 

 

そうです。訪問者は3秒でその記事を読むかどうかを決めるのです。

 

 

 

3秒で人が読むことができるのは、最初の1、2行ですね。

 

 

どんなに優れた文章であっても、読んでもらえなければ、ゴミと一緒です。

 

 

あなたが必死に悩み考えた文章で読者を誘導・行動を起こさせる自信があっても、

 

 

記事を読んでもらえなければなんの意味もありません。

 

 

 

 

つまり、記事の中でも力を入れるべきなのは、第一段落なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一段落はとても重要です。

 

 

 

第一段落の目的は、訪問者にもっと読みたいと思わせることです。

 

 

この地点でもっと読んでみたいと思わせることができなければ、

 

 

訪問者はそこで読むのを止めてしまうのですね。

 

 

 

つまり、訪問者にすぐに読み続ける価値があると思わせる必要があるのですね。

 

 

 

では、どのような第一段落を書けば良いか?

 

 

これは、コピーライティングの技術とも関連してきますが、

 

 

難しく考える必要はありません。

 

 

 

第一段落は長くする必要も、複雑なことを書く必要もありません。

 

 

 

訪問者の注意を引く。

 

 

 

これだけです。

 

 

 

要するに、短く読みやすくて、パンチの利いた文章で十分です。

 

 

コピーライティングの技術の手法に、問いかけという戦略があります。

 

 

第一段落で、あえて疑問文を使い読者に質問を行ないます。

 

 

人間は質問をされると、無意識にその答えを考えようとします。

 

 

この戦略では、その人間の心理を利用しています。

 

 

 

そして、問いかけることで訪問者の興味をあおって続きを読ませるのですね。

 

 

 

 

この記事で言えば、

 

 

冒頭の『あなたのブログ記事は、読者に最後まで読んでもらえていますか?』

 

 

この部分ですね。

 

 

あなたもきっと、「え!?、自分の記事が読まれてないの?」と疑問を持ち

 

 

もしかするとこの先に、この疑問の答えがあるかもしれない!

 

 

記事を読み進めるきっかけになったかもしれませんね。

 

 

 

「じゃあ、記事の冒頭はすべて問いかけがいいのか」と言うと、

 

 

必ずしもそうではありません。

 

 

今回紹介した、問いかけという戦略コピーライティングの手法のひとつに過ぎません。

 

 

 

 

先ほどもお伝えした通り、第一段落に必要なのは、読者の興味を引く事です。

 

 

 

つまり、問いかけ以外の方法でも読者の興味を引くことができれば、それでいいのです。

 

 

重要なのは、いかに読者の注意を引くか?です。

 

 

 

第一段落にひと工夫をして記事を書いてみると読者の反応も変わってくると思います。

 

 

是非、試してみてください。

 

 

 

 

 

第一回目「あなたのブログ記事、実は○○されていない!?

 

第二回目「ブログ訪問者の○○%は、実は記事を読んでいない!?

 

 

 

 

 

僕の無料メルマガ講座でも、記事に関するテクニック・ノウハウを細かく伝えています。

 

ブログアフィリエイトの要であるブログ記事を極めるなら、

 

是非読んでみてください。

 

 

こちらから参加できます。

↓  ↓  ↓

 

初めてブログを訪れた方はまずこちらをチェック

初心者の方 必見 ここから始めるネットビジネス

このブログの目的や、使い方の概要を説明しています。

関連ページ

ブログの記事に手を抜きがちなあなたへ、実はそれは・・
ブログというメディアは必ず何かの目的を持って存在しています。そして、ブログはその目的を読者に伝えなくてはなりません。しかし、初めて訪れた人がすぐにあなたのブログを理解するのは難しいです。では、どのようにすれば良いのでしょうか?実は、ある事に注目することで
あなたのブログ記事、実は○○されていない!?
ネットビジネスにおいて、ブログ記事とはセールスマンです。つまり、記事を読んでもらえない事は見込み客に門前払いをされたのと同じなのです。しかし、ある事が抜けているためにブログ記事がクリックされにくい場合があります。読者に効率良くクリックをしてもらう術とは?
ブログ訪問者の○○%は、実は記事を読んでいない!?
あなたのブログへ訪れた人のうち、実に○○%の人が記事を読んでいない事実をあなたは知っていますか?そこにはある理由と心理によって訪問者はブログ記事を真剣に読まない原因があります。その原因とは?そして対策は?訪問者にブログ記事を読んでもらうテクニックを大公開
記事のネタに困らない方法
いいネタを出すには、常にアンテナを張って情報を集め、それをアイデアに変えていく。僕はネットビジネスに関するブログ記事を日々書いてはブログの更新を行なっています。僕はブログ記事でネタに困ったことはありません。なるべく質の高い、読み応えのある情報をお届けしたいので、1記事あたり1000字から2000字くらいで構成するように心がけています。

 
トップ 不自由な生活からの脱出術 プロフィール 無料メルマガ講座