このページの先頭へ

会社や国の戦略?人を自由に操るための茹でガエル理論とは?

会社や国の戦略?人を自由に操るための茹でガエル理論とは?

 

 

あなたは茹でガエルになっていませんか?

 

 

今の日本の社会では、気がつかぬうちに茹でガエルになってしまっている人が多くいます。

 

 

 

茹でガエル?と思われたかもしれませんが、今多くの会社で起きている現象です。

 

 

この現象は、茹でガエル理論茹でガエル症候群と呼ばれます。

 

 

 

 

カエルには高いジャンプ力がありますので、

 

 

カエルを沸騰した鍋に入れるとすぐにジャンプして鍋から飛び出してしまいますね。

 

 

しかし、常温の水の入った鍋にカエルを入れると、カエルそのままじっとしています。

 

 

カエルは水が好きですからね。

 

 

そしてそのまま、鍋の水を少しずつ加熱していくと、

 

 

カエルは水温が上がっていくことに気づかないまま茹で上がってしまう。

 

 

 

これが、茹でガエル理論です。

 

 

 

これは人の心理をカエルに例えたものです。

 

 

つまり、人は大きな環境変化には敏感で、すぐに反応を示しますが、

 

 

少しずつ変化する危機的な環境変化には反応を示さないと言うものです。

 

 

 

 

実は、日本の会社でも同様の事が日々起きています。

 

 

 

 

例えば、待遇が良くて張り切って入社した会社。

 

 

初めのうちは、残業もなく定時に帰れ、業務も順調に進むでしょう。

 

 

入社から数か月経つと週に数回の残業が発生、定時に帰れる日が少なくなります。

 

 

さらに数年経つと、毎日何時間も残業となり前に定時に帰った日など覚えてもおらず、

 

 

上司からは無茶な要求が毎日のように降りかかってきます。

 

 

最終的には、仕事が終わらないと休日出勤が始まり、それらを「変だな」と疑うこともせず、

 

 

毎日毎日眠い目を擦りながら、幽霊のように会社へと向かう日々・・・

 

 

茹でガエルの出来上がりですね。

 

 

 

 

 

実はこのからくりは、会社側も承知の上で行っています。

 

 

そうです。

 

 

会社はもともと残業や休日出勤をしなくてはいけない程の業務を、あなたにさせるつもりで雇っているのです。

 

 

しかし、入社初日からそんな事をさせてしまえば、すぐに辞めてしまいますね。

 

 

なので、カエルと同様に少しずつ負荷をかけていき、気が付いた時にはもう社畜となっているのです。

 

 

 

 

そして辞めようにも、あなたは責任感の強い人なので、

 

 

担当しているお客さんを放ったらかせない。

 

 

今、取り組んでいるプロジェクトが途中だ。

 

 

担当している仕事が、ひと段落したら転職を考えよう。

 

 

などと考えてしまい、そのままずるずると会社に居続けるのですね。

 

 

 

 

 

他にも、この茹でガエル理論を利用しているものがあります。

 

 

これは、あなたの生活にも関係しているこの日本の取り組みです。

 

 

 

そう、増税です。

 

 

 

あなたもご存知の通り、税率が10%に引き上げられました。

 

 

しかし、国民の間ではそれほど大きな問題は起きませんでしたね。

 

 

ですが、少し考えてみてください。

 

 

初めは3%だった税率が今は10%になっています。

 

 

初めから考えれば、7%の上昇です。

 

 

そして、おそらく今後さらに上昇すると思われます。

 

 

それなのに国民は「しょうがない」と言って素直に受け入れました。

 

 

仮に、3%の税率を10%に上げると国が発表したらどうなると思いますか?

 

 

きっと、国民は怒り、デモなどを起こし騒ぎ立てるでしょう。

 

 

しかし、今回の増税でも大きな騒ぎはありませんでした。

 

 

 

これこそ、茹でガエル理論を利用した国の政策と言えるでしょう。

 

 

つまり、人は少しずつ変化を与えれば、それに柔軟になり最終的に大きな変化を意識しなくなると言う事です。

 

 

 

 

ビジネスではこの手法を、フット・イン・ザ・ドアと言って商談などで使います。

 

 

これは、小さな要求から交渉をスタートさせ、最終的に目的となる大きな要求を承諾させるビジネステクニックです。

 

 

 

 

人を動かす側(会社や国)の人からすれば、自分の思うように相手を操ることができますが、

 

 

人に動かされる側(従業員や国民)は知らず知らずのうちに相手の要求を飲んでいることになりますね。

 

 

 

 

このように考えると、恐ろしいと思いませんか?

 

 

 

 

では、あなたが茹でガエルにならない為にはどうすれば良いのか。

 

 

 

僕はこのように考えています。

 

 

まずは、自分でしっかり考える事です。

 

 

茹でガエル症候群になりやすい人の特徴として、

 

 

素直で何事でもすぐに「イエス」と答えてしまいます。

 

 

また、意識が「今」の状況しか観ていないので、少しの荷重なら大丈夫と判断をしてしまうのですね。

 

 

 

 

 

次に、常に自分の前後(過去・未来)の状況を意識しておく事です。

 

 

人生とは、点(現在)でなく線(過去・現在・未来)で成り立っています。

 

 

今のあなたの状況、つまり点で物事を考えるのではなく、

 

 

今まではどうか?これからどうしたいか?を一緒に考えて判断をする必要があると考えます。

 

 

 

 

 

僕も、会社員として働いていた頃はまさに茹でガエル症候群でした。

 

 

 

徐々に増えていく業務に違和感すら感じずに、必死に働き続け、

 

 

煮えたぎっている鍋の中にいるのに、熱いとも思わずそのまま茹で続けられる。

 

 

熱いと思ったときにはもう遅く、仕事の事、お客さんの事、会社の事などを、考えてしまい、

 

 

熱い鍋から飛び出すことが出来ませんでした。

 

 

 

その結果、僕は身体と心を壊して、休職。

 

 

仕事を休んでから初めて気が付きました。

 

 

僕はなんて小さなことにこだわっていたのだろうと。

 

 

 

僕が「うつ病」と診断され、休養が必要だと会社に告げると、

 

 

上司は「明日から休め」と一言。

 

 

それだけです。

 

 

 

会社は僕が考えていたほど僕を必要とはしていなかった。

 

 

 

会社はすぐに次の担当者を立てて通常通りです。

 

 

つまり、あなたが思っているほど会社はあなたを必要とは思っていません。

 

 

いつまでも、熱い鍋の中で茹でられているのは止めましょう。

 

 

少しの勇気で鍋から飛び出すことができます。

 

 

 

 

 

そして、僕が二度と熱い鍋に入らなくて良いようにと取った行動は、

 

 

自分でお金を稼ぐ力を身に着けることでした。

 

 

 

リスクの少ないネットビジネスで商売を始めて、

 

 

自分の力でお金を生みだすスキルを習得して、

 

 

自分のペースで生活をすることに成功しました。

 

 

 

ストレスや過労から解放された不自由のない生活。

 

 

僕にこの不自由な生活から脱出をさせてくれたのが、ネットビジネスです。

 

 

 

 

もし、あなたがこの記事で、

 

 

もしかして・・・

 

 

と思われたのであれば、とても嬉しいです。

 

 

茹でガエル症候群は本人は気づいていない事が多いです。

 

 

自分のため大切な人のため家族のため、と必死になっているうちに、

 

 

あなた自身の心や身体を追い詰めている可能性があります。

 

 

そして、大切な人や家族のためと思うのであれば、

 

 

この先、あなたはどのようになりたいのかをしっかりと考えてください。

 

 

 

 

茹でガエルのままでは、大切な人たちと過ごす時間はおろか、

 

 

あなた自身が追い詰められる結果となります。

 

 

 

 

過去は変えられませんが、少しの勇気でこの先のあなたの生活を変えることは出来ます。

 

 

 

 

そして、不自由なく生活するくらいのお金であれば、稼ぎ方は多くあります。

 

 

僕の選択はネットビジネスでしたが、

 

 

会社で仕事を続け、あなたに負荷となる仕事であれば「NO」を突きつけて働いても十分に生活は変えられます。

 

 

他にも多くの選択肢がこの世には存在します。

 

 

あなたにベストな選択が出来れば、未来は明るいものとなるでしょう。

 

 

 

 

 

 

僕はネットビジネスでこの不自由な生活から脱出をしました。

 

ネットビジネスにおけるお金の稼ぎ方であれば、

 

僕もお手伝いをする事ができます。

 

もし、あなたの選択肢にネットビジネスを加えていただけるのであれば、

 

まずは、この無料メルマガ講座でネットビジネスとはどんなものなのかを学んでみてください。

 

 

さあ、一緒に一歩を踏み出してみましょう。

 

 

 


不自由な生活から抜け出すための無料メルマガ講座のご案内



こちらから今すぐ無料で参加できます。

↓  ↓  ↓



ネットビジネスで不自由な生活から抜け出すための

無料メルマガ講座【フリースタイル ライフ プロジェクト】



ご入力頂いた情報は厳正に管理し丹羽理史からの

情報提供以外の目的には使用いたしません。

また、外部への共有、貸出し、売却等は一切致しませんのでご安心ください。



メルマガ講座の内容はこちらから確認できます。

↓   ↓   ↓

お金,稼ぐ,プロセス





初めてブログを訪れた方はまずこちらをチェック

初心者の方 必見 ここから始めるネットビジネス

このブログの目的や、使い方の概要を説明しています。

関連ページ

存在しない「常識」に縛られる限り、あなたに自由はない
あなたは日々の生活を送る中で「おかしいな」と思うことはありませんか?多くの人はそれは常識だからといいますが、それを決めたのは誰なのか?この不自由な生活から逃れるために、今あなたに出来る事とは。実はちょっとした事でそれは実現します。自分で稼ぐ力を付ける。
ネットビジネスでのプラットフォームを自分で管理する方法
物販ビジネスを行う際に利用する大手のネット通販プラットフォーム。ところが最近この大手通販を利用してビジネスを展開する人を妨害する組織が多く存在している事をあなたはご存知でしょうか?ライバル販売者を貶めて最悪の場合アカウントの停止まで追い込むその手口とは?
義務教育では教えてくれない○○の話し
資本主義社会において○○の知識は必要不可欠であると思いますが、日本の国はそれを実践していません。あなたはこれを不思議だと思いませんか?
貯めることってそんなに大事?
【鉄則1:会社はお金の稼ぎ方と使い方を教えてくれない】 この鉄則1は言っている事はその通りだと感じますね。 会社というところは、お金を稼ぐ方法を教える場所ではなく、お金が欲しいと言う人を使って、会社がお金を稼いでいる場所です。当然、そんな場所では・・・
登る山を間違えると・・・
「人生は登山」という言葉もありますが、今回はこんな言葉を紹介します。「人は、分単位で節約をしながら年単位で損している」 たとえば、目の前に山があります。人は頂上を目指してなるべく、早くたどり着こうと必死に登り始めます。他の人が休憩している間も、自分だけは足を休めずに一分一秒を無駄にせず山を登っていきます。「登ることが目的」になってしまうのですね。そして、頂上にたどり着いた時に、気づくのです。「ここは自分が登りたかった山ではない」と・・・
情報が多すぎる!
あなたは今日、いくつの広告を見ましたか? そして、その中で覚えているものはいくつありますか? 一歩家を出るとそこは、広告と情報の嵐。 正に「超情報化社会」です。こんなデータがあります。日本人が1日に目にする広告は・・・
10年後、あなたの時給は?
あなたは自分の時給がいくらか分かりますか?「時給800円と8万円――仕事をしていて、なぜ100倍もの差がつくのか」・・・これが、時給800円と時給8万円の違いです。
日本の借金の話し
突然ですが、あなたは今の日本の借金額をご存知ですか?現在その金額は1000兆円を超えています。そして、その額は一秒ごとにどんどん増えています。僕らに出来ることは・・・
給料がなかなか増えない理由
毎日一生懸命仕事をしているのに、給料がなかなか上がらない。 そんなことを思う人も多いのではないでしょうか? 今回はそんな会社員の給料についてお話しします。 ひと昔前は一流企業に就職さえできれば、給料はうなぎ登りに上がり将来生活が保証される。そんな風に言われていましたが、現在はそうとも言えません。
令和、国に見捨てられた僕らはどうすれば?
国の発表「人生100年時代に突入し、老後の生活に年金を頼りにするのは限界」では、僕らはどのように生活をすればよいのか?
みんな確率の高い方を選ぶ
この世の中に100%成功が約束されているものは存在しないのです。 パチンコを打っても、馬券を買っても、宝くじを買っても、100%当たるということはないのですね。 ですが、人はなるべく確率の高い方を選びたがります。 たとえば、サラリーマンとして働けばほぼ100%の確率で給料が貰えます。 なので皆、ほぼ確実に給料を貰えるサラリーマンを目指すわけです。 みんなが同じようにサラリーマンを目指すわけですが・・・

 
トップ 不自由な生活からの脱出術 プロフィール 無料メルマガ講座